ゼラオラVMAX,VSTARが登場したことで、
れんげきのゼラオラVが再注目されています。







ハイクラスデッキにも
ゼラオラVが収録されているので、
どちらを採用するか、
というところです。

どっち





れんげきのゼラオラVのワザ
「クロスフィスト」はなかなか強力です。


前の番に別のれんげきポケモンが
ワザを使っていたら、

相手のベンチ1体にも160ダメージを与える

という少し特殊なワザとなっています。


図1



似たようなワザとして、
例えばメタグロスVMAXの
「ダイラッシュ」がありますが、


これは次の番、
同じメタグロスVMAXの
「ダイラッシュ」のダメージが
「+150」されるというものです。


メタグロスVMAX





「ダイラッシュ」の場合は
メタグロスVMAXがきぜつしてしまえば、
もうダメージは追加されないので、
少し使いづらいかもしれません。



しかし「クロスフィスト」は、
前の番にワザを使った
れんげきポケモンがきぜつしても、

ベンチへダメージが与えられます。



また、
別のゼラオラVの
「クロスフィスト」を使った後でもOKです。

いれかえ



「クロスフィスト」が
他のワザと大きく違うところは、


「前の自分の番にれんげきポケモンが
 ワザを使っていたら」は


「ゼラオラVにかかっている効果ではない」


という点です。



どういうこと?


と思う方もいらっしゃるはずなので、
ちゃんと説明させていただきます。




「前の自分の番にれんげきポケモンが
ワザを使っていたら」は


プレイヤーにかかっている効果
(というより事実)なので、


ゼラオラVがいなくても

「れんげきポケモンがワザを使った」
という事実は発生します。


tehuda





先ほどメタグロスVMAXの
「ダイラッシュ」の場合を考えてみると、


「前の番にダイラッシュを使った」は
メタグロスVMAXにかかっている効果なので、
ベンチと入れ替えると消えてしまいます。

メタグロスいれかえ




こんな裁定になっているので、
ゼラオラVの「クロスフィスト」の
ベンチダメージは
比較的成功しやすいです。




ただし「ネジキ」と組み合わせる場合、
注意が必要です。


ネジキ





例えば前の自分の番に
たねのれんげきポケモンがワザを使い、


次の自分の番に「ネジキ」で
トラッシュにある
「ゼラオラV」と入れ替えます。




すると、前の自分の番にワザを使ったのが
ゼラオラVでなかったとしても、


「クロスフィスト」を使ったら
ベンチへのダメージは発生しません。


ゼラオラとネジキ



これは「前の番にワザを使った」という状態が、
ゼラオラVにも引き継がれてしまうためです。



つまり、入れ替えたゼラオラVは、
前の自分の番にワザを使ったことになります。



すいません、
少し分かりにくかったかもしれません。



「こんな風に説明したら?」
といったご意見ありましたら幸いです。



ベンチへのダメージ発生は成功しやすいだけに、
少し覚えておいた方がいい裁定かもしれません。


blog.pokeca-lab.net/archives/14770150.html