以下の3つの画像で、
できること・できないことはなんでしょうか。



①前の自分の番に
「ブレイブキャリバー」を使った
「ザシアンV」が、
次の自分の番にベンチと入れ替え、
再び「ブレイブキャリバー」を使う。

ザシアン1


②ミュウの特性「ふしぎなしっぽ」を使った後、
一度ベンチに入れ替えて再びバトル場に出し、
「ふしぎなしっぽ」を使う。

ミュウ1

③ミュウの特性「ふしぎなしっぽ」を使った後、
「回収ネット」を使って手札に戻し、

同じミュウを手札からベンチ→バトル場に出し、
「ふしぎなしっぽ」を使う。

ミュウ2


早速正解を発表すると、
①、③は実行可能です。



では、理由を説明していきたいと思います!



ザシアン1

①ですが、
ベンチに戻ったポケモンは、
受けていた効果が無くなります。

ベンチで消える
※上級プレイヤールールガイドより抜粋



前の番に使った「ブレイブキャリバー」により、

「次の自分の番、
このポケモンはワザを使えない。」

というワザ効果を「ザシアンV」が受けている状態です。


そのため、ベンチと入れ替えることで、
「ブレイブキャリバー」の効果が無くなり、

連続で「ブレイブキャリバー」を
使えるということですね。

ザシアンVポケモンいれかえ




では次に②です。
ミュウ1

なぜベンチに入れ替えても
「ふしぎなしっぽ」を使えないのでしょうか。


理由は、「特性を使った」という行為は
「受けていた効果」ではないからです。


※その他「ベンチに入れ替えて消えない効果」↓
ベンチに入れ替えて消えるもの・消えないもの : ポケカ研究所ブログ (pokeca-lab.net)



ベンチに一度戻しても、
特性を使った事実は無くならないため、
同じ番に同じミュウで、
2回以上「ふしぎなしっぽ」を使えません。

ミュウふしぎなしっぽ




最後に③です。
ミュウ2

特性「ふしぎなしっぽ」を使ったミュウを
「回収ネット」で手札に戻した場合、


同じミュウをベンチに出したとしても、
それは違うミュウとして扱います


違うミュウであれば、
同じ「ふしぎなしっぽ」であっても使えます。

ミュウいれかえ4


つまり、一度手札に戻したミュウなら、
バトル場に出して
再度特性を使うことができます。

ミュウふしぎなしっぽ回収ネット




同じベンチに戻す状況でも、
消えない効果があることを
覚えておいてください!


その他ベンチに入れ替えて消える効果はこちら↓
ベンチに入れ替えて消えるもの・消えないもの : ポケカ研究所ブログ (pokeca-lab.net)




特性「ふしぎなしっぽ」ミュウが収録されているのは↓↓