ポケカ研究所ブログ

ポケモンカードの情報やルールについてまとめています。 ご質問がある方はお気軽にお問い合わせください。

カテゴリ:ポケカルール解説まとめ > 特性について

ポケカのルールは「状況の変化が何も起きないことがわかっている場合、そのカードは使えません」というものがありますが、他のカードの効果によって実行できなかった場合、効果を実行できなくても、使ったことにはなります。どういうことかというと、例えば下記の状況です。 ... もっと読む

ポケカのカードには「Aする。その後、Bする。」という効果をもつカードがありますが、Aの効果を実行できなければ、「その後」という効果より後ろにある効果(B)に移ることができません。例えば「溶接工」は、手札から炎エネルギーをつけなければ、山札を3枚引く効果には移 ... もっと読む

(今回は少し短めです)気絶するはずなのに気絶しなかった場合、気絶した時に使える効果はどうなるでしょうか。例えば「ハリテヤマ」がワザのダメージを受けてきぜつするとき、「こんじょう」の効果でコインを投げ、表でHPが10残った場合、ベンチの「キングドラ」の特性「か ... もっと読む

「相手のポケモンから特性の効果を受けない」という効果のカードについて、注意すべきことを解説いたします。「相手のポケモンから特性の効果を受けない」という効果を持つカードは、例えば「フュージョンエネルギー」「アーマーガアVMAX」の特性などが該当します。この効果 ... もっと読む

「ワザの効果を受けない」どこまで防げる?「ワザの効果を受けない」という効果がありますが、どんな効果でも防げるわけではないので、解説していきたいと思います。「ワザの効果を受けない」という特性を持つポケモンは、「ミュウツーV-UNION」や、条件付きですが「エーフィ ... もっと読む

↑このページのトップヘ